Top   
 
   
 
 eブックランドで発行されたAdobe eBook(PDF)形式電子書籍の最新情報をお届けします。

※eブックランドの電子書籍は、 で提供されています。それぞれに、電子ブック閲覧のソフト(無料)が必要ですので、はじめての方は、右のアイコンよりソフトの設定等を済ませてから、作品をダウンロードしてください。
なお、「adobe ebook」は、「keyringpdf」により著作権を管理しております。閲覧には、アクセスコードの認証が必要となります。下記、アクセスコードをご利用ください。

 ☆ 登竜門専用アクセスコード【3707135】 ☆

はじめての自費出版
 

e-Bookland PDF(Adobe eBook)新刊情報

ピアノと十字架 1巻
小説、ラブロマンス
ピアノと十字架 1巻
ピアニストと三人の女性との愛の物語 (美保)
著者:山音由広
Adobe eBook   無料  
《内容》
ピアニストの視点で見た三人の女性を、四巻構成により描きました。一巻ではそのピアニストが、過労でピアノの上に倒れて入院します。献身的に介護に当たるのは、音楽事務所のマネージャーでもある愛妻です。良化の見えないピアニストは看護婦に悪戯を働きますが、交代した看護婦が聖書の解説、気功、指圧でピアニストを支えていきます。一方回復の見込みがない、と判断した妻は、それまでと別の行動にでます。その行動とはどんなことでしょう?また、冒頭の置き去りにされた赤ちゃんとは、誰でしょう?
世界を走る901
ノンフィクション 自動車 走行性能開発 
世界を走る901
日産車の「走り」を復活させたプロジェクト901の記録
著者:宮田 進
Adobe eBook   540円  
《内容》
1980年代、それまでトヨタと2強の地位を築いていた日産の落ち込みが激しくなり、遂には国内シェア20% を割り込むことになっていた。
 筆者は1986年、走る性能を基軸にした主要車種の商品力向上計画を作成するとともに、設計部門・実験部門の機能融合による「実験力」の向上を図り、世界中を走り回らせた。これにより日産車の国内・海外における走る性能の向上を実現させた。
この商品的な具体的成果の例としては欧州カーオブザイヤーの日本車初受賞、日本カーオブザイヤー、および北米輸入車カーオブザイヤーなどの短期集中受賞があげられる。
珠置遺跡談合事件
考古学 埋蔵文化財行政
珠置遺跡談合事件
それでも地中に遺跡がある
著者:高田ぼんち
Adobe eBook   648円  
《内容》
夢ばかりが詰まっていそうな遺跡の発掘だが、関連法規はザルも同然。役人の胸先三寸で如何なる不正も可能なのが現実だ。裏日本にある珠置市でも、役人の仙石竜吉と業者が結託し、十数億円もの巨額が闇に消えていた。

しかし、遂に警察のメスが入り事態は急転する。首謀者の仙石は逮捕を目前に自殺。これにより僅か4件だけが起訴され、不正の多くが迷宮入りするが、悪運尽き逮捕者を出した業者が腹いせに疑惑の内情を暴露。世間は騒然とし、文化財行政の信頼も瓦解する。

そんな中、一人残された梅津朋義は、組織の再建と信頼回復をめざし孤軍奮闘するが、その梅津も……。


ロマンが一杯の遺跡発掘現場の闇を突く異色の考古学小説。あまりにもリアルな描写に、ノンフィクションかと見まがうほどの著者の鮮やかな筆致です―出版社から
列島改造論からアフリカ改造論へ 第3回最終回
文芸 ノンフィクション 
列島改造論からアフリカ改造論へ 第3回最終回
アフリカは緑の穀倉地帯に変貌できる
著者:横山三四郎
Adobe eBook   無料  
《内容》
特別連載企画 最終回
自爆戦士と難民を輩出するアフリカを豊かにしない限り、悲劇は終わらない。そしてそれは可能なのである。壮大な改造計画は田中角栄によってブラジルから口火が切られていた。

「列島改造論からアフリカ改造論へ アフリカは豊かな穀倉地帯に変貌できる」
第4章 ゾウが教えてくれたアフリカの異変 中国の爆買い おそるべし
第5章 地球最後のフロンティアを拓く アフリカ縦断高速鉄道ほか
あとがき 日本の貢献の道
飛雪
文芸 小説
飛雪
著者:畑村 達
Adobe eBook   324円  
《内容》
愛を信じ合って暮らす若い二人に、思いもしない心の闇が潜んでいた。
 書家を志す特異な性格の由美子を援ける温和な亮太。あるとき些細なことから、別れの危機に直面するが…。
敗戦直後の社会を背景に、若い男女の愛のかたちを描く。

著者の卒寿記念出版です―出版社から
列島改造論からアフリカ改造論へ 第2回
文芸 ノンフィクション 
列島改造論からアフリカ改造論へ 第2回
アフリカは緑の穀倉地帯に変貌できる
著者:横山三四郎
Adobe eBook   無料  
《内容》
特別連載企画 第2回
自爆戦士と難民を輩出するアフリカを豊かにしない限り、悲劇は終わらない。そしてそれは可能なのである。壮大な改造計画は田中角栄によってブラジルから口火が切られていた。

「列島改造論からアフリカ改造論へ アフリカは豊かな穀倉地帯に変貌できる」
第2章 豆腐が3倍に値上がりした!田中角栄が動く
第3章 熱帯サバンナを豊穣の農地に変える方法
列島改造論からアフリカ改造論へ
文芸 ノンフィクション 
列島改造論からアフリカ改造論へ
アフリカは緑の穀倉地帯に変貌できる
著者:横山三四郎
Adobe eBook   無料  
《内容》
新春特別連載企画 第1回
自爆戦士と難民を輩出するアフリカを豊かにしない限り、悲劇は終わらない。そしてそれは可能なのである。壮大な改造計画は田中角栄によってブラジルで口火が切られていた。

はじめに: 自爆戦士と難民たちが故郷に帰る日
第1章: アフリカ大改造の準備はできている

2章 豆腐が3倍に値上がりした!田中角栄が動く
3章 熱帯サバンナを豊穣の農地に変える方法
4章 ゾウが教えてくれたアフリカの異変
5章 アフリカ版AISOKで治安を守ろう
6章 平和の国 日本の貢献の道
ロサンゼルス徒然草 第3巻
文芸 随筆 落語 
ロサンゼルス徒然草 第3巻
望郷編
著者:浜崎慶嗣
Adobe eBook   無料  
《内容》
国内と国外から日本を観察するという複眼的な視点をもった稀有な作家、浜崎慶嗣氏のロサンゼルス徒然草シリーズはいよいよ第3部「望郷編」、佳境に入ります。
浜崎氏はいかにしてかくも柔軟な達意の文体を身につけたのか。天性の才能がなくてはかなわないことではあるが、やはり秘密があり、多感な若き日にフランス座など浅草界隈に足しげく通って、世情を知るとともに日本語の絶妙な機微を身に着けたことが自伝的なエッセーで明らかにされます。
こうして生まれた浜崎氏ならではの軽妙な作品とともに、子どものころの想い出がいっぱい詰まった薩摩富士ー開聞岳の麓での暮らし、最愛の母についての回想など浜崎氏の内面がうかがわれる作品も収録されています。
浜崎氏の作品を独占出版しているeブックランドは、これらの珠玉の作品は電子出版だけではもったいないと考えて、近く紙本でも出版するべく準備中です。
がん、うつ、糖尿病、老い ひとの病気との戦いの最前線  改訂版  
生命科学、医学
がん、うつ、糖尿病、老い ひとの病気との戦いの最前線 改訂版  
著者:劔 邦夫
Adobe eBook   無料  
《内容》
 すべての生物は、エサをたべて、呼吸することで命をつないでいます。それは、エネルギー代謝系が解糖系とミトコンドリアがリズムを形成しながらエネルギー産生し、生命現象を支えているからです。
 本書では、まずこのことをプリゴジンの散逸構造理論とマトラーナのオートポイエーシス理論から説明し、我々の行っているエネルギー代謝リズムには、ミトコンドリアを活性化するところに高血糖(高ブドウ糖)に対する弱点があることを指摘しています。そして、その弱点が、がん、うつ、糖尿病などの病気として現れてくることを説明しています。
 つまり、組織幹細胞ではエネルギー代謝を促進する遺伝子の変異からがん細胞に、高血糖では膵臓のインスリン分泌細胞がやられて糖尿病に、脳ではストレス性高ブドウ糖でうつ病になります。また、老化は病気ではありませんが、テロメアがエネルギー代謝を低下させることによって進み、寿命が決められています。
 そのほか、睡眠の意義についても言及しています。これらのことは、多分に学術的で、一般の方々にはなじみのない難しい話になりがちですが、本書では誰でも理解できるように、できるだけ分かりやすく書いています。

この度の改訂で、次の2点を追加いたしました。
1。第3章に慢性炎症サイトでおこる発がんと、第5章の筋肉のエネルギー代謝について新しく節をもうけて解説いたしました。
2。新しく、量子論からみたエネルギー代謝について解説いたしました。この問題については現役時代から興味をもって勉強し、最初の本「生物とは何か」に書いたのですが、その本も絶版になっており、改めてまとめなおして、解説欄に追加いたしました。
私の復讐
文芸 小説
私の復讐
著者:純童 清尊
Adobe eBook   432円  
《内容》
家庭崩壊をもたらした夫に対する。妻の積年の恨みをはらす、復讐の物語である。


著者には「木陰の風」「不老長寿」「自転車リンリン」(いずれもeブックランド刊、アマゾンKindle等で掲載}があり、好評です。
新作はこれまでの純情路線から一変、男と女の怨念の世界に踏み込んで、著者の奥の深い文才をうかがわせます。
出版社から。
ロサンゼルス徒然草 第2巻
文芸、評論
ロサンゼルス徒然草 第2巻
文学散歩
著者:浜崎慶嗣
Adobe eBook   無料  
《内容》
浜崎慶嗣氏は、国内と国外から日本を観察するという複眼的な視点をもった著述家である。若き日に日本で学び、後半生をカリフォルニア州のロサンゼルスで過ごして旺盛な文筆活動を行った。
長年にわたるコラムの掲載の功績で南加文学賞を受賞しており、生前、著者は自ら「ロサンゼルス徒然草」のタイトルでそれらを出版に備えて編集していた。
浜崎夫人からの依頼で独占出版することになったeブックランドは、それらのコラムや評論をシリースで電子出版いたします。
「ロサンゼルス 徒然草」シリーズの第2弾は「文学散歩」。岡山が生んだ作家、内田百閧フ作品についての評論のほか、芥川龍之介、川端康成、三島由紀夫、有島武雄、太宰治ら自殺した作家に関する浜崎氏の洞察が光ります。
第2巻には著者を知るうえで興味深い創作や秀逸な童話も収録されているので、お楽しみください。
メルセデス
コミック 歴史ファンタジー
メルセデス
戦争反対と平和と命への愛
著者:HISA
Adobe eBook   540円  
《内容》
1942年、自動車会社創始者でドイツ国防軍元帥の一人娘メルセデスは、ある日博士の発明したタイムスリップ車で事故にあい、未来でアンドロイドにされてもどってきた。
そして第二次世界大戦が激しくなってきたアムステルダムでナチス親衛隊に迫害され隠れ家生活をしていたアンネというドイツ系ユダヤ人少女と出会う。
その少女は後に世界的ベストセラーとなるアンネの日記を書いていた。自分の体を呪い生きる希望をなくしていたメルセデスは、いつしか戦争という苦難のなかで明るく強く生きるアンネの姿をみて感動し自分の力で戦争をなくすことを誓う。
そして平和のためにナチス親衛隊SSに決闘を挑んでいく。
空前のスケールの胸を打つ歴史ファンタジー巨編。


作品に掲載したオレンジ色のアンネのばらについて
アンネの死後、1971年4月、イスラエルを訪問した日本の合唱団が偶然アンネの父オットーフランク氏と出会い、その後数本が日本に「アンネの形見」として贈られた。現在では全国各地でオレンジ色のアンネのばらは戦争のない世界の平和を願い多くの人々に大切に育てられている。
<<前 次>>

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて