eブックランド画廊  
 
 
わたしの個展、eブックランド画廊への出展希望はこちら まで  企画の詳細はこちら

 

 
 

◆eブックランド画廊◆

武田範芳美術館
芸術 絵画 画廊 個展
武田範芳美術館
色の魔術師の生誕100年記念
著者:武田光太郎
無料
洋画家、武田範芳は1913年北海道旭川市生まれ。ことしは生誕100年にあたり、eブックランド画廊は数々の国際賞を受賞した画家の業績をたたえて生誕100年記念美術館を開設しました。
画家の作品は、電子書籍の形でみると一段と鮮やかな光彩を放って、見る人の感性を揺さぶります。色の魔術師と呼ばれ、フランスなど海外でで高い評価を受けた理由が一目でうなずける電子美術館になりました。
オリジナルリトグラフ作品のほか、未発表の油絵には購入できる作品があります。
購入をご希望の方はeブックランド画廊までこちらから ご相談ください。


2013年6月10〜16日、東京・狛江市の小田急線狛江駅前の泉の森会館2Fギャラリーで、狛江に住んだ武田範芳画伯生誕100年展が開かれます。作品をリアルにご鑑賞ください。6月15日(土曜)15:00には「武田光太郎氏が父を語る」の催しがあります。
花花 人人・・・・そして 宇宙たち
絵画 ガラス絵 個展
花花 人人・・・・そして 宇宙たち
著者:山口ももり
無料
花を描く。それは、宇宙を自分の手のひらに乗せること。じっと眺める、色を探す、集める。色は並べ代えたりするし形も変える。ガラスの上に現れた絵の花はもう枯れない。人を描く。自分の分身。こんなに綺麗だったらなあ。旅のスケッチ、自分が切り取った思い出のシーン。物語の主人公を探したり、歴史をのぞきこんだり。地球ってこんな星だったのかってびっくりする。旅ほど楽しいものはない。


この電子ブックはダウンロードするとカラープリントすることができます。
「人人 花花....そして 宇宙たち」は紙の画集と同時に出版されました。画集(1800円)をご希望の方は yamaguchimomori@ybb.ne.jp までお申し込みください。
鉛筆画 風景編
鉛筆画 風景 個展
鉛筆画 風景編
著者:武田正熙
無料
50才を過ぎてから始めた鉛筆画ですが、私の絵は写真をあくまでもリアリステックに似せることを目的としており、デホルメ画とは対照的なものです。絵はデッサンから始めるのが基本ですが、私の絵は拡大写真のトレースから始めるもので、絵としては邪道ではないかと悩み続けました。だが孫娘の爺〜じの絵、うまいね?のあの一言、悩みは吹き飛びました。以来描き続け、現在70数枚に達しました。
鉛筆画 人物編
絵画 個展
鉛筆画 人物編
著者:武田正熙
無料
"50才を過ぎてから始めた鉛筆画ですが、私の絵は写真をあくまでもリアリステックに似せることを目的としており、デホルメ画とは対照的なものです。絵はデッサンから始めるのが基本ですが、私の絵は拡大写真のトレースから始めるもので、絵としては邪道ではないかと悩み続けました。だが孫娘の""爺〜じの絵、うまいね""のあの一言、悩みは吹き飛びました。
以来描き続け、現在70数枚に達しました。肖像画などの依頼もあり、数点描いてさしあげましたが、一様に""満足した""とのお声を頂いております。もし肖像画をご希望される方がございましたら、eブックランド画廊にお問い合わせ下さい。"
<<前 次>>



2004-2012 e-Bookland,Inc. All right reserved