ebook land 自力・自費出版サイト
はじめての方へ

e-BOOK広場

e-BOOK登竜門A

e-BOOK登竜門B

JPU PHOTO ギャラリー

まずe出版 それから紙の本へ

eブックランドの仕組み

設立の趣旨と会社案内

eブックランド文化学院「スキルアップ・スピード添削」

eブックランド文化学院 個人指導専属編集者制度

卒業文集アルバム

e出版費用

単行本の出版費用と販売
お問い合わせ







LIBRIe LE for Windows

Get Adobe Reader
eブックランドの仕組み

あなたもいつかベストセラー作家
デビューサイト[e-Book登竜門]にあなたの作品をアップ。
栄光のダウンロードサイト[e-Book広場]に昇格してスターになる。

有料のダウンロード販売サイト
eブックランドの仕組み

《お知らせ》
登竜門A・B統合
e-Book登竜門は、応募作品のレベルが全体として高いために
AとBに分ける意味がなくなり
e-Book登竜門」に統合になりました。(2007/10月)
     

eブックランドは知的な人々の向上心をどこまでも刺激するエキサイティングな自費出版のステージです。

たとえればeブックランドは2階建てのビル。1階の【e-Book登竜門】は電子書籍(e-Book)を出版する出版社、2階の「e-Book広場」はそれを売る書店です。

1階の【e-Book登竜門】は「A」と「B」に分かれていて、「e-Book登竜門A」には初めての人でも気軽に、どのような著作も出品することができます。

完成度の高い文章を求められる「e-Book登竜門B」は本格派を目指す人向きです。すでに実績のある方や、歌や俳句、創作やコミックの同人誌で作品を発表している方はこちらに。(現在はA・B統合されています)

【e-Book登竜門】で出版された作品は、しばらくの間、無料で日本のみならず世界中の日本語を理解する人々に読んでいただきます。その間に評価の高い作品は販売サイト「e-Book広場」に昇格します。

2階の「e-Book広場」は、有料のダウンロード販売サイトです。【e-Book登竜門】のランキングなどによって読者の評価を得た作品が登録されるところです。著名作家が直接、作品をアップすることもあります。電子書籍(e-Book)は倉庫代や印刷代が不要なので、実売部数制で作品の販売価格の50%の印税が著者に還元されます。ベストセラー作家になったら紙の本の比ではないでしょう。

「e-Book広場」ではジャンル毎に巨大な本棚が用意される予定です。そこには面白くてためになる作品がひしめいて、抜きつ抜かれつの売れ行き順位レースを展開することになります。

「いい作品が売れない」ということがあることも事実です。先見性のある作品はそれを理解できる人が少ないからです。そうした作品についてはeブックランドの出版審査委員会が発掘し、評価してきちんと「e-Book広場」に登録します。

eブックランドのサイトに掲載された著作のデータは大切に、半永久的に保存されます。そして必要があれば紙の書籍としていつでも印刷することができます。これからは「まずe出版、そして紙の本」という時代です。


 

自費出版HOME初めての方へ文芸ノンフィクションビジネス絵本・童話画集・イラスト教育

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて